平成19年2月例会

2007.02.01 Thursday

0

     こだわりの酒蔵『華鳩』から・・・日本酒の新しい風
    〜日本酒&フレンチ!?気軽に楽しむ日本酒〜 


    音戸の瀬戸にかかる大橋のたもとで、こだわりの酒造りを続ける榎酒造。
    全国新酒鑑評会での金賞受賞回数は十数回を数える銘醸蔵『華鳩』としても知られています。
    また、本来「酒米」と「水」で仕込む日本酒を、最後に「日本酒」で仕込む技法を用いた酒『貴醸酒』を全国に先駆けて醸造。
    現在もなお、その手法を守り続けるこだわりの蔵として全国に知られています。
    今回の講師、榎真理子さんは、この『華鳩』の蔵を守り続ける蔵元の娘さん。
    長年のフランス生活を経て2000年に入蔵し、現在は広報担当として活躍されています。
    現在のボトルデザインはほとんどが彼女の発案。
    フランスで培ったセンスで、日本酒の新しい楽しみ方や味わい方などを広め、日本酒に新しい風を吹かせている注目の存在です。
    今回は、こだわりのお酒と、山本京子さんのお料理のコラボレーションをお楽しみ下さい。

     

     

     

     

     

    <講 師> 
    榎酒造『華鳩』 榎 真理子さん

     

     

    <日 時>
    2月21日(水)19:00 〜 お話は8時まで、その後は懇親会

    <場 所>
    ステュディオ・グリオット
    広島市中区八丁堀11-13 八丁堀アロービル5F(東急ハンズ裏)