平成18年11月例会

2006.11.01 Wednesday

0

     「やりたい!」思いを大切に!
     〜出会い溢れる珍味な人生〜
     

    「日本のおいしいものを集めたい!」。
    今年1月、ある女性の思いがショップになって実現しました。店には全国で評判のつまみや菓子を集めています。
    ところは広島市中心部のビルの一室。起業にこぎつけたのは小池笑子さんです。

    小池さんは生命保険のセールスをしながら、顧客のもとに気の利いた菓子を持参していました。
    日頃から美味のチェックは欠かさず、気になるお店があったら、必ず扉をたたく。
    その積み重ねもあって、”味な土産”は行く先々で評判に・・・。
    創業塾を受講して夢が膨らみます。「考えて、考えて、あきらめてきた人生」と決別し、
    「考えて、思い切って、実現する人生」にギアチェンジ。逸品「恋珍味」の開店です。
    50歳過ぎのチャレンジ。
    「自分の願いどおりにしたまでです」と何の衒いもなく語ります。
    ブライダルの司会者として、これまでに約500組の晴れの門出を演出してきました。
    しゃべりが苦手だったので、養成講座に通い勉強したほどの頑張り屋です。
    嫁姑問題に悩んだ日々、夫のギャンブルによる家庭崩壊。そして実父の痴呆症・・・。
    苦労の連続でした。「だからこそ、人の気持ちが分かるのでは・・・」と明るく語る小池さん。
    「こんな珍味が欲しかったのよ」。客の一言と笑顔に出会える幸せをいま、しみじみと噛みしめています。
    当日は、ごぼう煎餅、大金持ちあられ、ゆず昆布など日本の中の珍品、逸品が味わえます。
    この機会に「味な出会い」をお楽しみください。

     

     

     

    <講 師> 
    小池笑子(おつなおつまみ”恋珍味”代表)

     

    <日 時>
    11月15日(水)19:00 〜 お話は8時まで、その後は懇親会

    <場 所>
    喫茶「スター」中区鉄砲町9−5