平成18年6月例会

2006.06.01 Thursday

0

     「ジェンダーフリーってなに?」


    「男だから泣いてはいけない」と言われたことはありませんか?
    「女だから料理ができるようになりたい」と思ったことはありませんか?人気お笑い芸人、レイザーラモンHGを見て楽しんでいる自分に、
    違和感を覚えたことはありませんか?

    今回は、時に真面目に、時に肩の力を抜いて「ジェンダー」について考える機会になればと思っています。
    講師としてお招きするのは、日本で初めてゲイとしてジェンダーを専門に教壇に立たれたという、広島修道大学の河口和也教授。
    生まれも育ちも関東で、広島には全く縁がなかったそうですが、教授から声が掛かり2002年4月から広島へ。
    まさに出会いだと思いますので、今回は学生ではなく、社会人を相手にお話していただくことになりました。
    山本先生のおいしい食事を頂きながら、ほんの少し頭をもみほぐしてみませんか?

     


     

     

    <講 師> 
    広島修道大学 人文学部  河口和也 教授

    筑波大学大学院博士課程社会科学研究科 単位取得満期退学
    修士(社会学)、国際学修士
    日本社会学会、日本解放社会学会、日本公衆衛生学会、日本エイズ学会

     


    <日 時>
    6月21日(水)19:00 〜 お話は8時まで、その後は懇親会

    <場 所>
    ステュディオ・グリオット
    広島市中区八丁堀11-13 八丁堀アロービル5F(東急ハンズ裏)