令和2年1月例会

2019.12.17 Tuesday

0

    『凡人が勝つために』〜日本唯一の存在へ〜

    『地球の果てを走る、世界で最も過酷なマラソン。賞金なし、すべて自己責任』



    みなさんは、アドベンチャーマラソンという競技をご存じでしょうか?
    もちろん知らないのも無理はありません、日本でのアドベンチャーランナーは、唯一一人なのですから、そんなアドベンチャーランナーが11月の終わりにサハラ砂漠から帰ってきました。
    今回は、そんな彼が何故挑戦し続けるのか、そしてアドベンチャーマラソンとは何かを、サハラ砂漠での経験を踏まえて話をして頂きます。

    <講 師>

    北田 雄夫(きただ たかお) さん

    アドベンチャーランナー
    (近畿大学アスリートクラブ、ミズノ アドバイザー、デューク アドバイザー、全国ご当地マラソン協議会 アンバサダー)

    1984年 大阪府堺市生まれ
    30歳からアドベンチャーマラソンに参戦。それまで勤めていた会社を退職し、競技に専念する道へと進む。
    2017年 日本人初として初めて「世界7 大陸アドベンチャーマラソン走破」を達成。
    現在「世界4大極地の最高峰レース走破」に向け、挑戦中。
    また講演、執筆、レース映像の配信などを通じて、多くの人に元気を届ける活動も行う。

    <日 時> 令和2年1月15日(水)
    午後7時〜お話は8時まで
    その後は懇親会(軽食、アルコール飲料などを出します。交流しましょう!)
    <場 所> ステュディオ・グリオット
    広島市中区八丁堀11-13 八丁堀アロービル5F(東急ハンズ裏)
    電話 082−511−4466
    <会 費> 3千円
    <定 員> 先着30名(必ず申込みの上、御来場下さい)
    <申し込み> HPからのお申込み   ⇒ http://www.hesomagari.com
    携帯からのお申込み ⇒ 世話人:酒井浩二(携帯:090−9418−0739)
    メールでのお申込み ⇒ へそ曲がり事務局 info@hesomagari.com