平成25年12月例会

2013.11.21 Thursday

0

    『やっと出会えた 世界に一つだけの鞄』


    美しいと思えるもの。
    見たことのない驚きを感じること。
    自分の世界を表現すること。
    使うという、目的の下に創るものであること。
    樹の温もりを超えた作品であること。
    自分だけの鞄であるというよろこびを持っていただけること。
    精進して創り続けること。
    そんなスピリットで鞄を創り続けられてる亀井勇樹さんをお迎え致します。


    <講師>
    『樹の鞄』代表木彫家亀井勇樹さん

    1963年大阪生まれ。独学で木彫を学ぶ。
    1990年オリジナル木製バッグ「樹の鞄」第一号誕生。製作開始。
    全国各地にて個展多数開催。
    家庭画報、婦人画報をはじめ各雑誌、TVラジオ等に出演、紹介。
    1999年より東京都町田市より山梨県八ヶ岳南麓に移住し現在に至る。


    <日 時>
    平成25年12月11日(水)19:00 〜 お話は8時まで、その後は懇親会(軽食、アルコール飲料などあり)。


    <場 所>
    ステュディオ・グリオット
    広島市中区八丁堀11-13 八丁堀アロービル5F(東急ハンズ裏)


    <会費>
    3千円


    <申し込み>
    電話でのお申し込み 酒井 浩二 090−9418−0739
    メールでのお申込み へそ曲がり事務局 info@hesomagari.com
    FBページでのお申込み https://www.facebook.com/hesomagari.club.hiroshima